海外ドラマを使ったおすすめの英語勉強方法を紹介!

皆さんこんにちは、人造人間です!
前回の記事で英語勉強に最適なおすすめの海外ドラマを紹介しました。kenshirotan.hatenablog.com


そこで今回はそれらを使ってどのように英語勉強をすれば良いのかを書いていきたいと思います!!

f:id:kenshirotan:20150518234653j:plain

大まかな流れは

Step1: 完全理解
Step2: リピート視聴
Step3: ものまね

です。
それでは見ていきましょう。

Step1: 徹底理解

まずは完全理解から。
ただ見るだけであやふやにしたままにしていると英語表現は頭に入ってきません。

理解できないところでストップしてスクリプトを確認。
笑いのツボも含めて、分からない単語・熟語・言い回しの完全理解を目指しましょう。

ここであやふやにしないことが大事ですので徹底してやるようにしてください!!

FRIENDS(フレンズ)のスクリプト、英語訳はこちらのサイトで確認できますので活用してみてください!4goodbye.seesaa.net

Step2: リピート視聴

一度完全理解したものを繰り返し何度も何度も見ます。
段々とセリフも覚えてきます。
そうなれば、もうこっちのものです。段々と日常でも使えるようになってきますよ。
頭のなかにフレーズとして残っているのを実感できるはずです。

Step3: ものまね

何をバカなことを。と思われるかもしれませんが、意外にものまねの威力はハンパないです。笑

まずはStep1でキャラクター達がどんな気持ちで、どんなイントネーションで言っているのか、に注意。

そしてStep2で覚えていく過程でシャドーイングをしていきます。
次にどんなことを言うのかを覚え始めたあたりでシャドーイングを混ぜ始めると良いと思います。

このシャドーイングの際、役者になってください。
感情をこめて、身振り手振りでセリフを口に出すようにします。

図書館など公共の場でやるのはやめましょう。出禁になりますので。笑

ただ、ものまねは大事です。
会話には感情がこもりますし、同じ言葉でも場面によってイントネーションが違ってくるのは当たり前ですよね。
そういった実践の場を一人で作れるわけですから、最高の勉強法と言っても過言ではありません。

逃げ道をつくる

英語勉強での「敵」はストレスです。
イライラしながら勉強しても全く効果はありません。
しかも長続きもしないでしょう。

なので、ストレスを感じ始めた際にそれを回避できるように逃げ道を作っておくといいです。

この勉強法で一番ストレスを感じやすそうな、Step2のリピート視聴で逃げ道を作ります。

リピート視聴はやればやるほどセリフも覚えれるので有効なんですが、私のように飽きやすい性格の方には少々キツイと思うことがあるでしょう。

そこで疲れを感じたときは、
Step1でスクリプトを見ながらStep3のものまねを同時並行でやるようにします。

スクリプトを直前に聞いた役者の声を真似しながら音読&理解していきます。

ただ、先ほども言ったとおり何度もリピートするのとしないのとではかなり差が出ます。
この方法はあくまで逃げ道として頭の片隅に置いておく程度のものとして位置づけておいてください。

まとめ

「継続は力なり」という言葉通り、続けることに意味があります。初めのうちは効果を実感できない辛い時期があるのが英語学習です。ただ、それを少しでも楽しいものにするのが海外ドラマを使った英語勉強です。

ぜひ試してみてください^^
因みに私は1日に1〜2話を見るようにしていて、Step1〜3を合わせると1日に2,3時間はトータルで費やしていると思います。

この学習を始めてから大体3ヶ月位で効果を実感できるようになりました。

それではまた!!

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...